新しい絵の額装ができた。

新しい絵の額装ができた。ここ名古屋では外出には適さないデスバレーのような気温が続いているので、引きこもって室内の充実に励んでいる今日この頃‥‥。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』観た。

原作も読んだし、リブート前のテレビドラマ版も見たれど、それでも十分に楽しめる。

有名な『スタンド・バイ・ミー』の超ハードバージョンと言えば、馴染みのない人には分かりやすいか‥‥。『キャリー』などとも根底に流れるものは同じ原作者スティーヴン・キングの心根。

どうしても中心となる少年ではなく、ポッチャリ転校生の彼に感情移入してしまう。観た人には分かると思うが、切ない、ほんと切ない。多くのコンプレックスを持つと言われる原作者自身も、この転校生に自分を投影しているのだろうと思ってしまう。

台風一過。少しでも被害が少ないように‥‥。

台風一過。少しでも被害が少ないように‥‥。

私にとっては、まさに異次元。

先日、点検の代車として借りていたPH“ヴイっ”。
せっかくなので空いた時間に「あいち航空ミュージアム」へ。
踏み応えのないペダルと、フワフワとした足廻り以外は
何の不満も不足もない。

胸のすく加速・至れり尽くせりな装備・驚くほどの低燃費などなど、
公道を快適に走る分にはこれ以上何を望むのか全く思いつかないほどだ。
オートマチック車にすら違和感を感じる身としては、
既に隔世の感があるコックピット。
iPhoneとのリンクはあっという間、馴染みの楽曲もすぐに呼び出せる。
これでステアリングコントローラを使いこなせるようになれば完璧なんだろう。

ただ、この縦置きタブレットのようなモニターにデカデカと表示される地図。
それがステアリング操作に伴い、
視界の端でクルクルと回転してどうにも落ち着かない。
設定で固定させることもできるのだろうが。

また、シフトの「Bレンジ」には未だに戸惑う。
駐車場でバックの時に「R」と間違えて入れてしまい、予期せぬ方向に急発進!
理由は単純、バックの「B」‥‥。
もしかすると踏み間違え事故のいくつかは、
これなのではないかと思わずにはいられない。
ペダルも極端に優しく、一枚の長くてフワフワのスポンジの
右側や左側を適当に踏んでいる感じで、
今自分がどのペダルを踏んでいるのか確信が得られない。
これでは踏み間違えるかも‥‥。
というか、間違えているかどうかもよく分からない。

パワースイッチを切った直後、
「PH“ヴイっ」にその運転を褒められたり叱られたり‥。
因みに、運転中はセンターラインを割ったり
車間を詰め過ぎたりしても叱られる。
今はまだ反応を返してくれるだけ幸せなのかもしれない。
もうすぐ自分で運転することすら、彼らは許してくれなくなるのだから。

「あいち航空ミュージアム」は平日とはいえ夏休み中なのに空いていた。
格納庫そのもののスペースは、
これからコレクションが充実してくるのかもしれない。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今朝、階段での出会い。

今朝、階段での出会い。

savi no niwaさんからの紫陽花。

スライドショーには JavaScript が必要です。

久しぶりに鈴鹿スカイラインの峠越え。
savi no niwa さんで油を売ってから紫陽花詣へ…。

梅雨空の隙間を狙って土曜日の予定を日曜日にしたのは正解だった。
以前から気になっていた
“さこうゆうこ”さんのガラスの風鈴と
card-yaさんの文字が配されたパッケージのお茶もゲットできたし、
お店の出窓から見える景色も健在で何より何より(^^)

その後オーナーさんに教えていただいた「もりやま芦刈園」へ。
人気のスポットらしく駐車場へ続く小道にはクルマの行列が…(^^;

梅雨時とは思えぬ晴天の下、
園内所狭しと様々な種類の紫陽花が見られた。

最後に相変わらず広大な琵琶湖をちょっとだけ見て帰路に。

三河湾、湾岸散歩三昧のこどもの日。

スライドショーには JavaScript が必要です。

長い長い湾岸散歩の最終盤、
多くのサギが餌を探し求めゆっくりと動く
まるで影絵のような風景に出会った。
そこには車から降りてそれを眺める先客がひとり。
きっとその方のお気に入りの場所なんだろう。

37,200歩、約22㎞を歩いた1日。
所々にあった海水浴場でのBBQ以外は
殆ど混雑とは無縁の贅沢なこどもの日だった。

ストリートアートに花を添えて。#中川運河

ストリートアートに花を添えて。#中川運河

年間パスポートの住所変更のためにリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ロシアサーカスを2ステージ拝見して、
その2ステージの間にトルコ・ネパールあたりまで足を伸ばして、
余計な油を売らずにささっと帰るGW初日。
これが正解!