再度…?

Processed with VSCOcam with a5 preset

先日“かわら美術館”で購入したポストカード。
鴨居 玲氏のパレット。実際に使われていたものに加筆した作品だ。このパレットとセットで展示されていた作品『サイコロ』に再度釘付けになった。再度…?
事務所へ戻ってみると、同じカードがデスクの引き出しの中に。
笠間日動美術館のパレット館に常設されているのを鑑賞した時に、同じカードを買って帰ったことを忘れていた。
私がぼけていたのではなく、その作品がそれだけ魅力的だったんだと思いたい。エゴン・シーレの作品を初めて観た時の印象に似ている。
ネットで“東京ステーションギャラリー ” 5月30日(土)~7月20日(月・祝) 『没後30年 鴨居 玲展』を発見(備忘録)。ぜひ他の作品も観てみたい!
必ず行きます。

「名古屋基地」ができた!

いつもコーヒーを頂いてお世話になっているイトウ珈琲商会本店さんへ。先日行われたリニューアルに伴って「安友製作所」さんのコーナーが誕生した。
 
思えば3年ほど前、東京で個展を拝見したZucco.さんという作家さんのツイッターにたまたま登場したのがこの「安友グマ」だった。腕を組んだその表情には強烈な引力を感じた。
 
作家さんとは、名古屋のクリエーターズマーケットで出店された時に初めてお目にかかった。後にその様子をFacebookからイトウ珈琲の伊藤愛子さんがキャッチされて、この子たちの魅力に一目惚れ(?)。こんなご縁が巡り巡って、名古屋で初のオフィシャルスペースがこのお店にできることになった。
 
カラフルな古着を利用し、型紙無しで同じものが二つと無い全てワンオフのクマたち。それと、ほつれたりしたら修理にも対応する作品もあるという彼の作家としての作品に対する愛情の深さと、その真摯な姿勢がクマたちと同様に魅力的だ。名古屋にもファンが多いと思ので、この「名古屋基地」がその架け橋になったら素敵だと思う。 

_DSC4709 _DSC4708 _DSC4706 _DSC4704 _DSC4698 _DSC4685

 

春が来た。

4ヶ月ぶりくらいに水鉢を清掃。
3鉢に各29匹のメダカたちの無事を確認。
冬の間全くエサを食べなかった彼らは、
一匹も欠けること無く無事冬越しをしたようだ。
冬を迎える時に全ての葉を落とした温帯睡蓮も、
すでに新しい葉を出し始めている。
人間にとってはまだ厳しい寒さが続いているが、
彼らは着実に季節の変化を捉えているようだ。
ほんと、小さいのに逞しい。

元気なメダカたち
鉢をどけたところに元気な姿を確認。点呼!29匹異常なしっ!
新芽
冬に残った小さな葉の間に新しい葉が出ている。
水の抜けた水鉢
久しぶりの水替え、冷たい重い。これが治りかけてる腰にくる。
3つ並んだ水鉢
奇麗になって殺風景な3鉢完成。もうすぐ睡蓮の葉でいっぱいになるはず。
嫌いになった水鉢
徐々にエサに興味を持ちはじめている寝起きの彼ら。

映画『チャッピー』予告編

「第9地区」「エリジウム」と続いたニール・ブロムカンプ監督の新作。弱者に視点を置く共通のテーマは今回もいきていそうだ。期待大!

春はまだまだ?

IMG_3799

三日月にも霜がついたようにみえた朝。

Hungry brothers

名古屋東山動物園のプレーリードックの赤ちゃん。兄弟からの右フックを受けてもめげずに草を食むひたむきな姿が最高。

テトリスのピースが間もなく完成。

マンション写真以前このブログで着工したことをお伝えした迎え側のマンションが、その全体像を露わにし出しました。やはりウチの建物よりもはるかに高く、視界から空を奪うのに十分な高さ。水平方向にはほとんど空が望めなくなってしまいました。
テトリスのように、横方向に揃ったら消えたりなんかすればいいのにと思ったりして (^^;; いやいや失礼な。新しいお迎えさんよろしくお願いいたします。

 

Galleryページを作ってみました。

先日「徳川園」の冬牡丹を撮ってきた写真で、Galleryページを作ってみました。画像の解像度に折り合いをつけないと表示されないことがあるようです(悲)。表示スピードを上げる工夫をしなければならないのかも。