暑い! 演奏も熱い!

スライドショーには JavaScript が必要です。

「インティライミ」。
フォルクローレバンド『エケコス』のライブ。猛烈な暑さの中でも風の似合う音楽が心地よい。
昨年とリーダー以外のメンバーが、ガラッと入れ替わってたりする。ありがちか?
あまりの暑さのため、ステージ目は泣く泣く回避しました。

真夏日到来で絶好調。

IMG_4228
 
30℃超えの日を迎えてメダカたちは絶好調。
ダイソンの掃除機よろしく水面に広がったエサは
あっという間にキレイになってしまう。
「もっとくれよ」とばかりに睨め付けてくる彼らに
「あんたたちはピラニアかよっ!」
と、ツッコミを入れつつエサのフタを閉じるのでした。
 

ふたつ目の花が咲きました。

IMG_4223

ふたつ目の花が咲きました。
最初のとそっくり(あたりまえか)!
下に三つ目が控えております。
 
もうひと鉢の方は最初のふたつの蕾が大きくならず。
新しい蕾をつける気配もなく、残念。
こちらがおそらく赤い花だと思われます。
 

第2の蕾、見参。

IMG_4200

ふたつ目の蕾が顔を出しました。
奥にかすかに見えているのが
この前まで美しい花を咲かせてくれていた先輩の蕾。
二日ほど前から朝になっても花を開かなくなりました。
もう役割を終えてしまったのでしょうか。

台風接近のため、室内退避。

すでに鉢はずぶ濡れ。
しばらくメダカ君たちと一緒に仕事することに…。
 

IMG_4193

な、なんということでしょう。

IMG_4189

今朝の様子。
 
昨日あんなに美しい姿をみせてくれたのに…。
美人は気まぐれ?
 
意志をもっているかのよう。
蕾の形もちょっと似ているし
「リトルショップ・オブ・ホラーズ」思い出した。
 
今また徐々に開き始めてます。
 

睡蓮、咲きました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

GWが明けるのを待っていたかのように花を開かせてくれました。

海上の森、畏怖の念。

スライドショーには JavaScript が必要です。

海上の森を歩いていると、
ほんの少しだけ恐怖を感じる。
よくあるお手軽な遊歩道のように、
歩いている人に優しくないからだ。
半袖で首回りが開いた服装を後悔する。
小さな小さなレベルだけれど、
これも自然に対する“畏怖の念”と
呼べるのだろうか。
 
水から出た朽木が印象的な
上高地の大正池に似た「海上砂防池」は
人気の撮影スポットらしく
この日もドレスとタキシードを纏った
新婚カップル(たぶん)が
膝の辺りまで水に浸り撮影していた。
ここでは水の中に入るのがお約束らしい。
 
海上の森へ行く前に、
愛知県陶芸美術館にも立ち寄った。