雪頂く峰を眺める三岐鉄道2路線。

スライドショーには JavaScript が必要です。

名古屋駅から40分ほどで近鉄富田駅、帰りは桑名駅から30分ほど。
この近さでローカル線情緒を満喫できる。
2路線で利用可能な「1日乗り放題パス」が1,100円。
 
三岐鉄道の三岐線と北勢線だ。
まず近鉄富田駅から三岐線の終点の西藤原駅まで。
こちらは線路幅がJR在来線などと同様、
お馴染みの「狭軌(1067㎜)」。

続きを読む 雪頂く峰を眺める三岐鉄道2路線。

真冬でも意外に元気な生き物たち。

スライドショーには JavaScript が必要です。

真冬、動植物園は空いている。
高温多湿な植物園の温室は天国だ。
入った途端にメガネもカメラも曇ってしまう。
 
そんな閑散とした園内とは裏腹に動物たちは逞しい。
夜行性なのに日向ぼっこしながら
呑気に昼寝するタヌキ君がいたりする。
 

氷は夜まで溶けませんでした。

IMG_4993

今日のお昼頃、氷を外してみた。
厚さは8㎜ほどだろうか。
結局この氷は夜まで溶けなかった。
明朝さらに厚さを増してしまうのだろうか。
メダカたちが窒息しなければよいのだが。

凍る水鉢に積もる雪。

IMG_4988

今朝の名古屋は氷点下4〜5℃ほどに。
水鉢がしっかりと凍ってしまった。

ただ氷の下でメダカたちは泳いでいる。
いつもの年なら水底でじっとしている時期なのだが、
年末から続いた暖冬のせいで、
彼らの体内時計が狂ってしまったのだろうか。
本来食べないはずの餌にも興味を示す。

春になるまで体力を温存しておいて欲しいと思う親心。

映画『ラッシュ 〜友情とプライド〜』観た。

どうやって撮ったんだろうか。理屈抜きでその迫力に引き込まれた。
設定も、史実も、展開も、結末も、全て予め分かっていても、
悔しいかなエンジンの回転数にシンクロして心拍数を上げられてしまいう。

危ない、クルマはほんとに危ない。
確か私がはじめてニキ・ラウダを認識した時は、
もう既にこの火傷を負った後だった。
彼が事故を起こしたニュルブルクリンクを数え切れないほどを走っている私が、
今でも生きていられるのはビデオゲームの再トライボタンのおかげ(笑)。
レースへの思いから奥さんに対する接し方まで、全てが好対照な二人。
「ニキ・ラウダ」と「ジェームス・ハント」の生き方、
貴女はどちらが好きですか?
 

本日の事務所、朝一の室温が11°C。

IMG_4980

本日の事務所、朝一の室温が11°C。
ドアノブも床も壁もキンキンに冷えている。

こんな時は室内でもこれが威力を発揮してくれる。
少しでも暖かいと着ていられなくなるほど保温は抜群。
普通のウールにはない締めつけ感。
セーターとは思えない重量。
中には少なくともヒートテックを2枚着ないと、その剛毛が肌を刺す。
それはチクチクをとおりこして痛いと表現する方が近い。
頼もしいこの素材、彼の名はアルパカ。

明日から数日間再び寒波が襲うとのこと、しばらくお世話になると思う。
 

ニュースに誘われ庄内緑地公園。

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨日(15日)、名古屋ローカル夕方のニュースで
椿が咲いているここの様子が紹介された。
それにまんまと乗っかって庄内緑地公園へ。
 
「これこれ、ニュースでやってたのはこの木だよ!」
同じ番組を見たであろう女性グループがいた。
ちなみに、椿のシーズンはこれからで、
盛大に花を付けていたのはこの一本の木だけだった。
バラ園ももちろん季節はこれから、
暖かくなったらまた来よう。
 
この庄内緑地公園は初めて。
もう名古屋に住んで半世紀以上、
まだ訪れていない場所がたくさんある。
 

映画『悪徳の栄え』観た。

原作がマルキ・ド・サドの作品ということで、
やや身構えて挑んだが、
そこにあるのは狂気を孕んだ戦争という現実だった。
ヒトラーの『我が闘争』が再発されるとのこと。
後世に残すのは、このカトリーヌ・ドヌーヴの
美しさだけにしていただきたい。

映画『グリーン・デスティニー』観た。

身内を何人も殺されたであろう盗賊と恋に落ち、
自暴自棄から夜盗となって名刀を盗み(いったん返したりして)、
姉と慕った人に、よよと泣いてすがったかと思ったら一転斬りかかる。
武術の素質に恵まれたわがままお嬢様のご乱心。
始末が悪いことに、これがまためっぽう強い。

広大で美しい風景の中、馬上の流鏑馬・殺陣シーンは秀逸。
酒家で居並ぶ雑魚キャラがまた可愛い。
要所要所の飽くことなく息を呑むアクションシーンは、
かのスターウオーズとて足元にも及ぶまい。
ここにまだある悲劇のメロドラマテイストは、
昨今それが失いかけているものかも。
劇中自由自在に飛び回った彼女は、最後何を祈ったのだろうか?
 

オフシーズンのリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年はお正月シーズンに来られなかったので、
継続失効になる前に年間パスポートの更新に。
年末年始のイベントはことごとく終了し、静かな園内。
初詣も行っていないので、せめてものお正月気分で
ネパールのおみくじを引いたみた。
真冬の屋外ステージも閑散としていて、
これだけ何のイベントもないリトルワールドは初めてだった。