思わぬ庭園に出会えた桑名。

スライドショーには JavaScript が必要です。

先日鈴鹿サーキットを訪れた時にJR関西本線から見た長良川の河川敷。
葦が茂るその浮島のような景色が気になり、
桑名から歩いてみることに…。
 
せっかくだから桑名の観光名所にも寄ってみようと
桑名市のサイトにあった「六華苑」と「諸戸氏庭園」へ。
六華苑は実業家諸戸清六の旧邸(現在は桑名市所有)、
諸戸氏庭園は豪商山田彦左衛門の下屋敷・隠居所であったものが、
後に諸戸清六の手に移り徐々に手を加えられたのだとか。
 
これぞ豪邸。それぞれ広大な敷地に趣向を凝らした建物と庭園。
予備知識ほぼゼロの訪問だったので、
その私邸とは思えぬスケールに圧倒された。
案内リーフレットの諸戸清六氏プロフィールにある、
この財を成すまでの経緯も興味深い。

続きを読む 思わぬ庭園に出会えた桑名。