盲点だった滋賀県立琵琶湖博物館。

スライドショーには JavaScript が必要です。

琵琶湖を訪れたのは幾たびか、
湖東琵琶湖大橋より北の湖岸道路を走ることが多く、
ここ「滋賀県立琵琶湖博物館」へ訪れたのは初めて。
リニューアル中で閉鎖されているところが多かったが、
駐車場も広大で、その充実した施設に驚いた。
近隣の「草津市立水生植物公園みずの森」まで徒歩での移動。
風車を見ながらの、そのほのぼのとした道のりが印象的。
ここ花盛りの「みずの森」では暑さを忘れてのんびりできた。
 
ゆったりとした琵琶湖を背景にスポーツカイトに興じる人たち、
網を片手に昆虫を探す子供たち、湖面にはプレジャーボート、
湖岸には釣り人、空にはウルトラライトプレーン。
滋賀の人たちが羨ましくなったひと時だった。
 

睡蓮の葉が揃ってきました。

IMG_5552 IMG_5553

春先に植え替えをした睡蓮の葉もほぼ出揃った。
ここのところ夏日が増えたことで
第三世代の親メダカたちがより活発になり、
ついこの前までの人見知りが嘘のように
水面で餌をねだるようになってきた。
 
手前の残る一鉢では第四世代の子供達が
小さな口で盛んに稚魚専用エサにトライしている。
 

今年の新人、ただいま8匹確認済み。

DSCN5493

順調に産まれています、今年のメダカたち。
30匹をめどに増員予定であります。
よく食べて、丈夫に育てよ〜!