梅雨を振り払う、筒井町出来町天王祭。

スライドショーには JavaScript が必要です。

平年よりやや早い梅雨入りが発表され、
予報どおり朝からあいにくの雨模様で
筒井町出来町の山車5両が揃う「徳川園山車揃え」が中止になった。
意気消沈していたところ、午後からは一転の晴天。
夕方からのんびりと「天王祭」へ。
 
筒井町・出来町それぞれで行われる天王祭。
それぞれの地区、それぞれの山車が
それぞれの誇りと願いを纏い街を練り歩く。
山車が顔を合わせる場面では、その微妙な緊張感が垣間見える。
 
市街地のアスファルトと鉄で補強された車輪が、
火花を上げるがごとくにせめぎ合い
巨大な山車は男たちの人力のみで強引に回転させられる。
 
中止になってしまった「徳川園山車揃え」とは、
この両地区天王祭の山車5両が祭りの最中、
各地区から徳川園に集合しお披露目される催しだ。
やはり、整然としたこの催しとは違った迫力が本祭にはあった。
「男(女性も参加されている)は祭りぜよ!」
 
名古屋市東区民になって初めて訪れた天王祭。
旧地元にも「針名神社天王祭」というお祭りがあったが、
そちらには一度も行ったことがなかった不躾。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です