花もちょっと寂しい、夏休み最終日。

スライドショーには JavaScript が必要です。

歯医者さん帰りのフラリエ。
施術から1時間は飲食禁止なので、ここで毎回恒例の時間潰し。
夏休みのイベントも終了し静かな閉園間近の園内。
ポケモンGOに興じる人も少ないようだ。

ただ、ガーデンキッチンはこれからが本番なのだろう、
バーベキューディナーの準備を横目に、
24時間硬いものが食べれられない当方は、
柔らかい食べ物を仕入れ、傾く夕陽を背に帰路につくです。

スターマインによるフィナーレ!

三好稲荷閣「大提灯まつり」フィナーレのスターマイン。
花火の音に負けないBGMは秋の虫の音。
液晶モニターとにらめっこしていて生の花火を見ていない(悲)

夏の終わりに三好稲荷閣「大提灯まつり」の花火を。

スライドショーには JavaScript が必要です。

8月も終わりに近づき、残り少なくなった花火見物のチャンス。
何としても今年はちゃんとした花火が見たくて、
あたふたと花火情報サイトで見つけ出したのがこのお祭り。

三好稲荷閣の境内には多くの露店が立ち並び、
一度足を踏み入れると人の流れに逆らえないほどの賑わい。

それに反して、少し離れた花火の打ち上げ場所は
保田ヶ池公園とその駐車場が開放され広々としていて、
何日も前から殺伐とした場所取り争いをしなくても
ゆったりと花火を見上げることができる。

これは花火情緒を堪能する上で、
最もありがたいことだと思われるわけで!

足元で盛んに秋の虫が鳴く環境での打ち上げ花火。
お約束のスターマインによる賑やかなフィナーレは
暑かった夏が行く様を表しているようで、
観客の拍手の直後に訪れた静寂に一抹の寂しさが‥‥。

やっぱり白い花が好きだ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

事務所のバルコニーに置いた三つの小さな水鉢。
それぞれにメダカと一緒に一株ずつ入っている温帯睡蓮。
今年は春先に植え替えをしたため花は諦めていた。

ところが、立秋を過ぎた頃にひとつの蕾が現れ
昨年と同じく白い花を一輪咲かせてくれた。

小さいとはいえ、幾何学的に並ぶ花びらが美しい。

もうひとつ興味深いのはその高度な機能性。
夜露からおしべめしべを守るためなのだろうか、
お昼過ぎから夕方にかけて花びらを蕾の状態まで完璧に折りたたむ。
初めて見たときは別の新たな蕾が出てきたのかと思ったほどだ。
翌朝再び花は満開になり、やがて眠りに落ちるように花を閉じる。
この繰り返しを見守る数日間がなんとも楽しい。

昨日は久しぶりに真夏のような暑さだった。

盛んに葉を茂らせる残りの二鉢の睡蓮も、
来年こそは花をつけてくれるはずと思いつつ
仕事の仕上げに追われる晩夏の一日であった。

期待の蕾はやっぱり白い花らしい。

IMG_5805

だいぶ膨らんできた。先から覗く花びらはやっぱり白!
ここから開花までは早いかもしれない。
あと一週間はかからないか。

高水温のため活発に餌をがっつくメダカをよそに、
可憐な花を静かに咲かせて欲しい。

蕾の成長は順調順調。

IMG_5798

昨年は小さいまま成長しなかった蕾もあったので心配していたが、
どうやらこの蕾は大丈夫そうだ。
あと2週間くらいで咲いてくれるかなぁ〜。

シーリングライトの蛍光灯が切れたので、いよいよLEDに。

IMG_5779

IMG_5780

折からの雷雨で事務所は真っ暗、早速効力発揮。
調光・明るさ自由自在。LEDの交換はできない。
まぁ、寿命は私より長いかもしれないから大丈夫か。