“あの”バスが出てきそうな“せせらぎ街道”の脇道。

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨年と同じ時期に行ってみた。

何度かこの紅葉の季節に訪れているが、
これほどの人出は初めてかもしれない。
いくつかある道の駅の駐車場はほぼ全て満車。
お気に入りの西ウレ峠付近の「こもれび広場」も
隅々まで車がびっしりで停められなかった。

やや気落ちしながらウロウロしていたら、
その西ウレ峠のあたりに旧道らしき場所を発見。
カーブミラーがそのまま放置され、
落ち葉で覆い尽くされたアスファルトは
ところどころ崩れ、朽木が野放図に転がっている。

せせらぎ街道の脇にはこんな不思議場所が所々にある。
まさに“ねこバス”が目の前に現れそうな場所だ。

来年はもう少し早い時期に来ようと思う。

温帯睡蓮は、ほとんど葉を落としてしまいました。

img_0105

かたやメダカ達は今年産まれてきた新人君が32匹、
親世代が19匹と24匹、それぞれの鉢で冬越に挑みます。
暖かい日が続き、まだエサをねだる彼ら、
やがて食べ物に興味を示さなくなる冬がやってきます。

Kyoto 2016.09.26

 

kyoto 2016.09.25

 

Tokoname 2016.10.09

 

「K&A SO-CO」さんで『灯 hibi 日』展。

スライドショーには JavaScript が必要です。

愛知県常滑市「K&A SO-CO」さんで『灯 hibi 日』展を拝見。
焼き物の街、常滑市の10月10日「陶(とう)と灯(とう)の日」に合わせ
灯りにまつわる物が集まった展示会なのだそう。

「K&A SO-CO」さんには初めて伺った。
この展示会に参加されているcard-yaさんに教えていただいた。
東京の作家さんに地元のお店を教えていただくのはなんだか面白い。

この展示の他にも元陶器の倉庫だったという建物の広さを生かし、
2フロアにわたって様々な作家さんの作品を見ることができる。

食事のできるおしゃれなスペースも併設されている。
今度は午後にお邪魔して、ゆっくりとお茶か夕食を頂きたいものだ。

ちなみに常滑駅前は「ポケモンGO」の聖地とされ、
普段は静かな駅前のロータリーが
恐ろしいほどの量の人で埋め尽くされていた。

『灯 hibi 日』展は10月12日(水)まで、ぜひ。

http://www.k-and-a-so-co.net
https://www.facebook.com/k.and.a.so.co/
https://www.facebook.com/card.ya.pc/