鈴鹿2&4レース、決勝。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」〈決勝〉(快晴)
近鉄平田町駅から片道約40分の道のりの往復徒歩敢行と、
コース隅々まで行ったり来たりでふくらはぎパンパン(^^;;

鈴鹿2&4レース、予選。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」〈予選〉 (花曇り)
暑さを心配していたら、7メートルほどの強風と
届く陽射しの弱さで予想外の寒さ (^^;;

鈴鹿2&4レース、練習走行。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」〈練習走行〉( 曇り)
天気は芳しくなく、どんよりとした曇り空。
この日初めてメインゲートが遊園地側にあることを知る (^^;;

京都2日目、通学の大学生に混ざり雑踏から大原へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

午前中の三千院では時折日差しも覗き、思いの他の空模様。
が、寂光院を出たあたりから天気予報どおり雨が降り出す始末。

京都バスに乗りケーブル八瀬駅に着く頃には本降りに。
加えて周りが濃霧に覆われ、視界が7〜10mほどになってしまった。
叡山ケーブルカー、叡山ロープウェイを乗り継いだのだが、
いずれも貸切状態で車内に流れる観光案内も私が独占することに。

終点、ロープ比叡山頂駅に着いた頃にはとうとう視界は5mほどに。
ここから延暦寺まで徒歩小一時間の距離を楽しむつもりが、
強行すれば遭難の恐れすらあると思われ断念。
四方真っ白な空間で、ただひたすらシャトルバスを待つことに。

霧に覆われた延暦寺。これもまた貴重な経験かもしれない。
夏日を記録した昨日とは打って変わり、本降りの雨と
高地であることも相まって足元からは徐々に寒さが伝わって来る。
広大な境内を廻る「諸堂めぐり」は早々に諦め、
延暦寺会館で抹茶とお菓子をいただきながら冷えた体を温めた。

ケーブル坂本駅から本日2本目のケーブルカーで
映画「羅生門」の冒頭場面のような風景の中、
前のめりになりながら滋賀県側へ降りていくのだった。
当然、琵琶湖の素晴らしい眺望は深い深い霧の向こう。

「京都国際写真祭 2017」京都へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

桜の時期からは少しずれているので楽観していたのだが、
そこは京都。嵐山へ向かうJRはすし詰め状態。
前回訪れた不可思議な場所には目もくれず、目的の祇王寺へ。

雨上がりの苔庭は、桜の花びらで期間限定の素敵な装飾が施されていた。
苔を十分堪能した後、前回訪問が叶わなかった直指庵へ向かう。
少々距離があったが、道中美しい八重桜に出会えたりして、
こんな些細な驚きが嬉しかったりする。直指庵から大覚寺へ戻り、
いよいよ「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」へ。

京都文化博物館、誉田屋源兵衛 黒蔵、誉田屋源兵衛 竹院の間、
各会場を巡った。ちなみに誉田屋源兵衛 竹院の間での
「ロバート メイプルソープ写真展」は入場無料だった。

写真祭のメイン会場である二条城 二の丸御殿台所・東南隅櫓へは
二条城の入場受付が16:00締め切りのため叶わず
(ライトアップ入場は18:00からで総員入れ替え制)、
ギャラリー幹さんに伺ってしばしお話をして初日を終えた。

久々の一軍公式戦はサヨナラ勝ち!

スライドショーには JavaScript が必要です。

旧知のカメラマンさんからのお誘いで金曜日のナゴヤドームへ。

巨人戦、両チーム開幕投手の先発、
おまけに「昇竜2017」企画の試合だったので
ジェット風船解禁、レプリカユニフォームまでいただけて、
その上、思いもよらぬ劇的な延長12回サヨナラ勝ち!

こんな試合には滅多にお目にかかれないと思われ、
カメラマンさんには感謝しきりでございます。

やればできるぞドラゴンズ。

天白川、終わってしまったと思いきや。

スライドショーには JavaScript が必要です。

桜吹雪が舞い始めるも、
今年のソメイヨシノは強風の中、まだまだ頑張っていた。
八重桜は満開、春の花々も賑やかに。

名古屋城、今年の桜は最後のチャンスか。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今日の天気予報は曇りのち雨、
雨が降る前にと思い急ぎ名古屋城へ。
日頃の行いか神様の粋な計らいか、
午前中つかの間の晴れ間に恵まれた。

お昼頃には一天にわかに雲行きが怪しくなり、
逃げるように事務所に戻ったのでありました。
しばらく雨模様が続くそうで、
お日様の下で見られる名古屋城の桜は
今日限りかもしれない。

メダカたちはすっかり春モード。

メダカ4年生(4年目)16匹と16匹(前回確認より若干の減少)。
2年生(2年目)33匹(減少なし)確認。
泳ぎ方、エサの摂り方、すっかり通常どおりに復活したようだ。