昨日に続いての東山動植物園。

スライドショーには JavaScript が必要です。

閉園すれすれまで粘った昨日に続き、
行きそびれたコアラを押さえに(?)。

昨日にも増して多くの来園者で賑わっていた。
写真を撮っていてもなるべく子供たちの邪魔にならないように、
最大限の気を遣うことに必死だ。

週末なのでライブなどもあったりして人出は予想以上。
もうこれはシャバーニ効果だけではないかも。

リニューアル進む東山動植物園へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

快晴の週末。梅雨入り前の貴重な空気感を、
ものすごい近場でたっぷり堪能することに。

新しい施設が増え、懐かしい昭和の雰囲気はやや薄れてきたものの、
コンクリート製の恐竜(原寸大?)の像が復元されたり、
遊園地のスロープシューターが健在だったり、
我々の世代にはお馴染みのものが其処此処に残っているのは嬉しい。

それにしても17:00閉園はちょっと早いかなぁ。

まだ5月なのに、暑い暑いナゴヤ球場。

スライドショーには JavaScript が必要です。

午後からの用事の前に、
ちょっとだけ背番号「7」番と「3」番を見にナゴヤ球場へ。

暑い、ただひらすら暑い。

これから夏に向けてファームは日中屋外の試合が続くはず。
この環境を早く抜け出して欲しい選手がたくさんいた。
ドラゴンズ二軍監督の小笠原監督はもとより、
コーチの渡辺さんや英智さんの方が輝いて見えていてはいけない!

まだまだ眠い、郡上八幡。

スライドショーには JavaScript が必要です。

引き続き繁忙期明けの反動から無性にクルマを走らせたくなり、
郡上八幡からせせらぎ街道を目指すことに。

しかし、いかんせん積み重なった疲労と睡眠不足で大変眠く。
せせらぎ街道まで足を延ばすのを諦め、
郡上八幡の街をブラブラすることにした。

日差しは強いが、日陰に吹く風は乾いて爽やか。
より一層眠気を増して、長い距離を運転することを諦めて正解だった。

締切明け、一息つきに愛知牧場と愛知池。

スライドショーには JavaScript が必要です。

案件の締切が明け、ほっと一息手近な愛知牧場と愛知池へ。
愛知牧場はひなげしの季節。ひなげしの迷路もでき春たけなわ。

初夏を感じさせる日差しの中、ただひたすら眠かったのだった。

工業地帯といえばここ四日市。

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨日の余韻を引きずり四日市コンビナートへ。

この周辺が夜景の名所であることは言わずもがな。
高さ100メートルの四日市港ポートビルから眺める風景も
夜はひときわ美しいはず(夜景の写真が多数展示されている)。
展望室に集まるカップルに当てられるのを覚悟して、
素敵な夜景もまた見に来てみますか。

やっぱりブルーボネットは春?

スライドショーには JavaScript が必要です。

名古屋港ワイルドフラワーガーデン“ブルーボネット”。
やっぱりこの施設は花のある季節がふさわしい(あたりまえか)。
前回訪れたのは確か年末、クリスマスの季節だった。
大きなツリーは飾られていたが、当然花はほとんどなかった。

立地が埋立地の湾岸工業地帯であるため、
お花畑と対照的な周辺の風景もまた面白い。

来る人を全く歓迎しない殺伐とした雰囲気は、
のどかな春よりも真冬の厳しい気候の方が似合うのかもしれない。

フラリエでGWの中休み。

スライドショーには JavaScript が必要です。

歯科クリニックの帰りにいつもの寄り道。
日差しの強まりに伴い園内が賑やかになってきた。