思いついてゴールデントロフィーレース。

スライドショーには JavaScript が必要です。

冬場のサーキットはレースがないのかと思っていたら、
「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」なるものを発見。
なんの予備知識もなくふらっと出かけてみた。

webサイトの写真に出ていたセリカの出走はなかったものの、
往年の名車がそれぞれのカテゴリーで可愛く疾走していた。
こちらは東コースでの開催。
同じ時間に西コースではSMSCの2輪走行会が行われていた。
こちらでの観戦は優雅な独り占め状態。

秋のF1以来の西コース、これもまたいいものである。

東山動植物園で新レンズの練習。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ついにAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。

この禁断の超望遠レンズに手を出してしまって、
先日、日間賀島へ持っていったものの、
慣れないその取り回しと重量に悪戦苦闘。
それほど時間がなかったものの
少しでも慣れようとお馴染みのここへ。
動き回るニホンザルくんが一番のお目当てだ。

最愛のコンデジP900は動くものが苦手だが、
このレンズを付けた一眼レフは当然別物。
カメラの性能や手ブレ補正能力は十二分だが、
あとは私の筋力がついていけるように腕を鍛えるのみである。

レンズフード
場違いなところに場違いなシール!
カメラバッグ
バッグも新調。Lowepro フリップサイド 400AW2 にいっぱいいっぱい。

 

 

ハードディスクの断捨離。

スライドショーには JavaScript が必要です。

年明け、大掃除の残り。
なぜかこんな時期に始めてしまう癖が‥。

随分前に用意していた専用の工具を使って分解。
ディスクはピカピカで何も問題なさそうに見える。
が、そこには遥か30年弱にも及ぶ
紆余曲折の歴史が刻まれている。

林檎マークの古いものは容量が6GBと80GB。
恐らくMacG3とG4のものだと思われる。
この容量でよく仕事していたものだ。
160GBはどのハードのものだったか? Windowsか?
500GBはWindowsで度重なる
ディクエラーに悩まされた問題児の中の一枚。

それぞれのHDに長年の血と汗が染み付いている。
HD供養でもしなきゃいけないかもしれない。
とりあえず、感謝、感謝である。

引き続き年パス更新にリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ここのところ停滞気味の大寒波で
早朝は路面凍結の恐れがあるので、
栄オアシス21から路線バスを利用してみた。

明治村は名鉄バスだがリトルワールドは東鉄バス。
こちらはICカードが使えなのでやや不便だが、
両路線とも高速道路を利用するので、
下道を自分の車で走るよりも速く、
高速料金を考え合わせるとお値打ちかもしれない。
ただし短距離ながらシートベルトは必須。
バスで締めるのは生まれて初めての経験だ。
なお、車内は両バスとも快適な貸切状態。

それにしても、なんで両施設の更新時期が
私の場合こんなに寒い年始なんだろうか。

正月、三が日明けの静かな明治村。

スライドショーには JavaScript が必要です。

お正月らしさを少しでも味わおうと、
住民登録(年間パスをこう呼ぶ)の更新も兼ねて、
遅ればせながら出かけた明治村。
4日ともなれば新年のイベントはほぼ終わっており、
この日はここのところ冬場の目玉である
夜間のライトアップも行われない。

ひっそりとした極寒の村内。

やや手持ち無沙汰な案内ボランティアの方が、
「今日はどこからいらっしゃった?」
「名古屋です。」
「よく来られるの?」
「ええ、年間パスポートを持っていますので。
三が日は混んでいたんじゃないですか?
今日は空いてていいですね。」
(しまった、失礼な言葉を発してしまったか)
ボランティアさんは、
「混雑を避けて、この時期にみえる方は“通”なんですよ。
ここの上はなかなか眺望がいいんです。どうぞ。」
優しい言葉にホッとしつつ、
靴を脱いで案内された建物の急階段を上った。

もうすぐ元号が変わってまたひとつ明治が遠ざかる。
古い時代の建物を野ざらしで保存するのは、
想像しただけでも困難だろうし、
寒暖の激しい屋外で案内してくださる
多くのボランティアさんの苦労もいかばかりか。

明治。この熱い時代をぜひ後世に残してほしい。

 

温室が天国、東山動植物園。

スライドショーには JavaScript が必要です。

夕刻からの用件までの時間調整に立ち寄るも、
徐々に日差しが弱まり反して風は強まり、
何度か温室に逃げ込むことになった。