貴重な箱庭、藤前干潟。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ラムサール条約に登録された“藤前干潟”。以前は広大だった干潟はそのほとんどが埋め立てられ、大海を渡ってくる鳥たちにとっては小さな箱庭のようだろうが、そんなことはおかまいなしに今日も一生懸命生きている。

彼らのお陰でここはゴミ処分場にならず、かつ我々名古屋市民はごみ分別の重要性を知ることができた(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です