『世界遺産 白川郷・五箇山フリーきっぷ』で富山、金沢、海王丸パークへ。

『世界遺産 白川郷・五箇山フリーきっぷ』の乗り放題区間をフル活用。
「ワイドビューひだ」「富山ライトレール」 「北陸新幹線 つるぎ」、
再び「北陸新幹線 つるぎ」「万葉線」 (「氷見線」は日没のため乗れず)
「加越能バス・世界遺産バス」「濃飛バス」、再び「ワイドビューひだ」。
氷見線にのみ乗れなかったので、雨晴(アマハラシ)海岸へは
行けずじまいだったが、十分に元は取れたと思う。

このチケットはあまり利用されていないのか、
バスに乗る時にチケットを見せても「?」となってしまうのは
何とかしてほしいものだ。

金沢城址から待望の鈴木大拙館、兼六園を抜けて、
金沢近代美術館は余りの混雑で遠目に見るだけでスルー。
富山高岡に戻り、万葉線で海王丸パークへ。
万葉線の案内放送を立川志の輔さんが担当されていて、
落語ファンの私にはもってこいの時間だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です