野洲、彦根城からの savi no niwa さん。

前日は雨のため、野洲の「NOBODAstore」さんで
コーヒーを頂きながら長々と油を売り、
この日は彦根城あたりを一回りした後、
savi no niwa さんの20周年記念企画「過去と未来が交差する展」
第II部の初日へ勇んで出かけた。
整理券が出るほどの盛況で予想通り店内は大混雑。
それでも目的のものは手にいれることができて一安心。

savi no niwa さんの20周年記念企画「過去と未来が交差する展」で頂いた、
加賀雅之さんの木の器とcard-ya さんのジェルキャンドル2点。
加賀雅之さんの器は、以前に拝見させていただき気になっていたもの。
card-ya さんのジェルキャンドルは、今回初めて手にいれることができた。

咲き始めた天白川沿いの桜並木。

今年は早いかと思いきや、直近の寒さのせいで昨年よりやや遅めのスタートとなったようだ。

根尾昂人気冷めず、盛況のナゴヤ球場。

ファームの試合とはいえ、根尾選手人気が観客動員を後押し。
ここで見守るファンは一軍へ早く行ってもらいたいような、
行ってもらいたくないような複雑な心持ちだと思われる。

見慣れた風景にさりげなく作品が溶け込む、白鳥庭園。

開催中の『異界庭園』を拝見。
宝探しのような風情を味わう。

カメラが耐えられなかった、スーパー耐久決勝5時間。

新型スープラのデモランなどまでは快調だったのだが、
5時間に及ぶ決勝の途中でカメラに不具合発生。
レンズと本体の接触不良のようだ。
帰宅しクリーニングしたところ解消したが。
その後も時々同様の現象が現れる。
カメラ本体にそろそろ年季が入ってきたからなのか。

今日も寒い、スーパー耐久予選。

昨日よりも日差しはあるものの、この日も寒かった。

シーズン到来、スーパー耐久練習走行。

日焼けを心配していたら、思いの外の寒さ。
日差しがないと辛い。春まだ遠い感じ。

温帯睡蓮植え替え完了。

今年は咲いてくれるでしょうか。

真ん中の鉢に餌をくれと言っているメダカが1匹だけいる。
どこの世界にも環境の変化に強いものがいるようだ。

ちなみに、7匹・8匹・8匹、計23匹は健在。
もうすぐ30匹ほどの新入生が入る予定だ。

今度は一眼レフで追う根尾昂。

根尾選手がファームの開幕戦に出場するとのことで、
今度こそ一眼レフを持って参戦。

周りに気を遣って細かな気配りを見せるなど、
試合前などはルーキーらしい初々しさを漂わせているが、
ボールが飛んできた途端に目の色が変わり、
動きが俊敏なためか決して大きくはない体が大きく見える。

満塁で打席が回ってきたり、最終回で先輩たちが繋いでくれて
最終打者で登場することができてしまうところなどは、
彼が持つ元来の才能なのか星なのか。

ここファームにいる時間はあまり長くないのかもしれない。

根尾選手のいない静かなナゴヤ球場。

好天に恵まれそうだったので、
根尾選手のいない静かなナゴヤ球場へ。

この日根尾選手は一軍のオープン戦に参加し、
ナゴヤドームで歓声を浴びていた。