「event」カテゴリーアーカイブ

対西武ライオンズのオープン戦観戦に、2回目の小牧市民球場へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

西武ライオンズの野手との力感の差が歴然。ドラゴンズの唯一の光は新人王のタイトルを得た京田選手がオーラを纏っていた点か。

 

 

生き返った999.9(フォーナインズ)。

メガネラインナップ
4本の現役999.9。
パンフレット
999.9の企業理念が表れたパンフレット。

手前から単焦点、遠近両用、中近両用、度付きサングラス。
全て現役の999.9。

一番手前のワンポイント(一点でレンズを支える構造)と出会ったのは20年前。
小さなネジひとつでレンズがフレームに留まっているその構造に、
最初はなんだか頼りない印象を受けたが、
当時その軽さと掛け心地は群を抜いていた。
あれから何度かレンズやパーツを交換しながら今に至る。 続きを読む 生き返った999.9(フォーナインズ)。

週末、酷暑。

140726_01

クルマも日陰を選んで走ってる?

そろそろ慣れても良さそうな。

140718_01

ついこの間まで肌寒ささえ感じたこの時間のこの場所にも、
いよいよ熱帯夜というものがやってまいりました。
毎年毎年同じように夏が来るのは分かっているのに、
毎回毎回なんで“暑いなぁ~”って
愚痴ってしまうんでしょうかねぇ。
“心頭滅却すれば火もまた涼し”、
まだまだ修行が足りない証でしょうか。

また空が狭くなる (´Д` )

140716_01

猛暑の中、建築作業は進む。ご苦労様です。マンションだろうか? 高さはどれくらい?

このバルコニーに最初に立った時は、ナゴヤドーム、東山スカイタワー、布池教会、東山給水塔等々、イラストマップを眺めるが如く名古屋市のランドマークを望むことができました。空は開け、そんな眺望の良さもこの場所を選んだ理由のひとつでした。

それから時は流れ、今ではその全てが見えなくなってしまいました。最上階とはいえ所詮地上10階。次々に建設される後発の建物は見上げるものばかりです。

それでもまだまだ見上げれば空は…、ある(苦)。

知ったからといってどうなるものでもありませんが、新しい建物の高さだけでも確認しておきましょうかねぇ (^^;;

文楽と外食産業。

IMG_2680

今日は友達と久々の飲み会だった。
店を決めていなかったため、ウロウロしている途中で見覚えのあるロゴをみつけた。十年以上前に仕事で関わったことのある店だ。当時流行りの落ち着いたネオジャパネクス調の鳥料理店だったと記憶している。>全く知らないところよりはいいだろうということで、入ってみることに。
入ってみてビックリ。カウンターの中にはロン毛茶髪のイケメン(?)がズラリ。調理そっちのけでカウンターの客と写真撮影などで大騒ぎ。ポンという景気のいい音と共に次々と開けられるシャンパン。その度に「シャンパン入りました~」と気勢をあげる彼ら。ここはホストクラブかと見まごうばかり。
お店の良し悪しのことを言っているのではない。これはこれで確かに需要はある。現にカウンターの若い男女は大喜びだ。
そこで思い出したのが、昨日ネットのニュースで読んだ橋下大阪市長の文楽批判。「ファン獲得のために演出を見直すべきだ。」。
>前出のお店は、ファン獲得の為の企業努力の結果こうなったはずだ。、文楽も努力して演出を変えるべきなのか?
それによって、いちばん大切なものを無くさなければいいが。「長い年月をかけて培ってきた伝統芸能の価値」と、「美味しい料理と、心地よい空間で客をもてなす心」。これらは一度失ってしまうと、取り戻すことが大変困難なことだけは容易に想像がつく。

離夢人とは。

ブログ”離夢人”はじめた。ブログ”最上階の角部屋”に続いて2本目。

こちらではクルマに関することを書こうかと思う。が、私の車は新車から乗っている平成11年製のトヨタスープラ。シガーライターをUSBコネクタに替えた以外は、ほぼカタログモデルだ。
クルマをいじるネタもなく、速く走るネタもなく、ブログのテーマにするには何とも心許ない。

クルマはオリジナルのままがいちばん美しい、と信じている。元来百戦錬磨のプロの作り手のセンスに、素人がかなうはずがない。街を走るドレスアップカーという類のものを見れば、答えは明らかだ。
特殊な例を除いて、欧米の映画などに登場する日本車が、日本で走っているものと同じなのかと疑問に思うことがしばしばある。それらは素っ気ないほどシンプルで、色味の関係もあって見事に風景に溶け込み美しい。余計な手が加えられていない故の結果だろう。

『離夢人』とは、私が高校生の頃乗っていた自転車につけた名前。ブリヂストン製で輪行仕様のランドナーというタイプのものだった。今時はあまり流行らない小旅行用だ。
アルファベットのシールをフレームに並べて貼っていた。スペルはLimousineではなくRimjin。そこはリムジンではなく、あくまで離夢人だったのだ。

ほら、クルマの話を書くといっておきながら自転車の話になっている。もうすでにブログの住み分けが怪しくなりはじめている。大丈夫か?私。

【2015年1月23日追記】
ブログ『離夢人』はブログ『最上階の角部屋』のカテゴリー「car(リムジン)」として併合しました。

祝:初投稿

紆余曲折ありまして、初投稿にこぎつけました。
おいおいFacebookと連携させながら、更新して行こうと思っています。