「散歩」カテゴリーアーカイブ

間に合った東山植物園の紫陽花。

紫陽花は曇りがちの日が似合う。

滋賀県のトリは野洲市、NOBODAstoreさんへ。

野洲市にあるここNOBODAstore さんは、
アンティーク雑貨が並ぶお店。秘密基地のような隠れ家のような‥。

美味しいコーヒーもいただけたりします。
以前、こちらで仕事関連のシートメーカーさんの方と
バッタリと出会ったりして、
私にとっては本当に秘密基地かもしれない(^^)

https://www.instagram.com/nobodastorenew/

醒ヶ井で思い立ち、琵琶湖へ。

烏丸半島の琵琶湖博物館からちょっと奥まったところにある
「草津市立水生植物公園“みずの森”」。
開園時間直後の訪問で、思惑どおりの貸切状態。
良く手入れされた公園を独り占めに。

はしりの梅花藻求めて醒ヶ井へ。

夏も、人出も、梅花藻も‥、
盛りになる前に。

前回は8月末に訪れたため、
梅花藻の時期も終盤に差し掛かっていて、
さらに猛暑で大変な状態だったので、
早めにとは思ったものの、
山間の場所とはいえ既に結構な暑さだった。

鈴鹿「FUN&RUN」で一脚練習2日目。

引き続き練習練習あるのみ。
目線を下げた直線が一番難しいと感じた。

鈴鹿「FUN&RUN」で一脚練習1日目。

サーキットで「一脚」初体験。
カメラを支える腕は比較にならないくらい楽だが、
一点支持の独特な動きに慣れるまでには時間かかかりそうだ。

「一脚」の練習に今度は吉良吉田へ。

前日の風は穏やかになったものの、サギばかりと戯れる1日に。
カワセミをチラッと見かけたものの、
カメラに収めることはできなかった。残念。

「一脚」の練習に幡豆の海岸へ。

練習どころか「一脚」を立てていられないほどの暴風!
日差しは文句のつけようがないほどなのだが、
いかんせん砂や波しぶきがカメラや顔にあたって痛いほど。
カメラをかたずけて歩くことに専念した1日だった。

花盛りの東山植物園。

シャクナゲ、ツツジ、芝桜、春だね。

「鈴鹿2&4 2019」3日目。

それまで手持ちでなんとか頑張ってきた腕が、
3日目ともなると疲労が蓄積してプルプルし始める。
寄る年波もあり、いよいよ一脚の導入を検討せねばならないか。