「散歩」カテゴリーアーカイブ

この季節、天下無敵の名古屋城。

あちこちから「きれいね〜!」という声が聞こえてくるだけで、
幸せな気分になれる。

野洲、彦根城からの savi no niwa さん。

前日は雨のため、野洲の「NOBODAstore」さんで
コーヒーを頂きながら長々と油を売り、
この日は彦根城あたりを一回りした後、
savi no niwa さんの20周年記念企画「過去と未来が交差する展」
第II部の初日へ勇んで出かけた。
整理券が出るほどの盛況で予想通り店内は大混雑。
それでも目的のものは手にいれることができて一安心。

savi no niwa さんの20周年記念企画「過去と未来が交差する展」で頂いた、
加賀雅之さんの木の器とcard-ya さんのジェルキャンドル2点。
加賀雅之さんの器は、以前に拝見させていただき気になっていたもの。
card-ya さんのジェルキャンドルは、今回初めて手にいれることができた。

咲き始めた天白川沿いの桜並木。

今年は早いかと思いきや、直近の寒さのせいで昨年よりやや遅めのスタートとなったようだ。

根尾昂人気冷めず、盛況のナゴヤ球場。

ファームの試合とはいえ、根尾選手人気が観客動員を後押し。
ここで見守るファンは一軍へ早く行ってもらいたいような、
行ってもらいたくないような複雑な心持ちだと思われる。

見慣れた風景にさりげなく作品が溶け込む、白鳥庭園。

開催中の『異界庭園』を拝見。
宝探しのような風情を味わう。

今日も寒い、スーパー耐久予選。

昨日よりも日差しはあるものの、この日も寒かった。

シーズン到来、スーパー耐久練習走行。

日焼けを心配していたら、思いの外の寒さ。
日差しがないと辛い。春まだ遠い感じ。

今度は一眼レフで追う根尾昂。

根尾選手がファームの開幕戦に出場するとのことで、
今度こそ一眼レフを持って参戦。

周りに気を遣って細かな気配りを見せるなど、
試合前などはルーキーらしい初々しさを漂わせているが、
ボールが飛んできた途端に目の色が変わり、
動きが俊敏なためか決して大きくはない体が大きく見える。

満塁で打席が回ってきたり、最終回で先輩たちが繋いでくれて
最終打者で登場することができてしまうところなどは、
彼が持つ元来の才能なのか星なのか。

ここファームにいる時間はあまり長くないのかもしれない。

根尾選手のいない静かなナゴヤ球場。

好天に恵まれそうだったので、
根尾選手のいない静かなナゴヤ球場へ。

この日根尾選手は一軍のオープン戦に参加し、
ナゴヤドームで歓声を浴びていた。

根尾昂選手初見。

スーパールーキー根尾昂選手が地元名古屋初見参とのことで、
ファームの教育リーグが開催されるナゴヤ球場へ出掛けてみた。

マスコミなどでの登場予告が盛んにされていたため、
当日券は早々とソールドアウトするのではないかと思い、
一眼レフを持たずコンデジを持って行ったため、
あいにくの天候とも相まって写真はやや残念なことに‥。

一部の熱心はファンは早くから詰めかけていたようだが、
詰めかけた地元報道各局関係者が大騒ぎするほどの
観客の入りではなく。売り切れの心配もなかった。