「リトルワールド」タグアーカイブ

年間パスポートの住所変更のためにリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ロシアサーカスを2ステージ拝見して、
その2ステージの間にトルコ・ネパールあたりまで足を伸ばして、
余計な油を売らずにささっと帰るGW初日。
これが正解!

引き続き年パス更新にリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ここのところ停滞気味の大寒波で
早朝は路面凍結の恐れがあるので、
栄オアシス21から路線バスを利用してみた。

明治村は名鉄バスだがリトルワールドは東鉄バス。
こちらはICカードが使えなのでやや不便だが、
両路線とも高速道路を利用するので、
下道を自分の車で走るよりも速く、
高速料金を考え合わせるとお値打ちかもしれない。
ただし短距離ながらシートベルトは必須。
バスで締めるのは生まれて初めての経験だ。
なお、車内は両バスとも快適な貸切状態。

それにしても、なんで両施設の更新時期が
私の場合こんなに寒い年始なんだろうか。

リトルワールドでウズベキスタン国立サーカス。

スライドショーには JavaScript が必要です。

前出のP900を使って動くものを捉える練習のために、
野外ホールで開催されているウズベキスタン国立サーカスの公演へ。

35㎜換算で800㎜以上になると不規則な動きを追いかけ
合焦させてさらにシャッターを切るのはかなり大変。
大半の獲物は合焦している間に逃げられてしまう。

このカメラを自由自在に使いこなすためには、
鋭意練習をし続けなければなるまい。

梅雨の晴れ間で賑わうリトルワールド園内の其処此処で
夏休み前だからか、ちょっとずつリフォームが進んでいた。

年間パスポート更新にリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

年末年始の頃に更新するのが常だったのだが諸事情により今に。
周辺の道路脇に雪が残る中、有料道路は凍結による通行止め。
減りの進んだノーマルタイヤの私は、光る路面を睨みつつハラハラ。
施設内にも所々雪があり、お正月の頃とはレベルの違う寒さを実感した。

早足でそそくさと明治村へ“更新はしご”へ向かった真冬の1日。

オフシーズンのリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年はお正月シーズンに来られなかったので、
継続失効になる前に年間パスポートの更新に。
年末年始のイベントはことごとく終了し、静かな園内。
初詣も行っていないので、せめてものお正月気分で
ネパールのおみくじを引いたみた。
真冬の屋外ステージも閑散としていて、
これだけ何のイベントもないリトルワールドは初めてだった。
 

リトルワールド「サマーナイト花火ショー」。

スライドショーには JavaScript が必要です。

リトルワールドで花火を観たのは初めてだったので
どこから打ち上がるのか分からず、
心の準備が出来る前に打ち上がってしまった。
 
思ったより長めでしかも打ち上げ地点が近い。
重低音もなかなかで、近くにいた常連さんの話だと
燃えかすが降ってくることがよくあるのだそうだ。
 

リトルワールド「ポリネシアン・ダンスショー」。

スライドショーには JavaScript が必要です。

すっかり陽が落ちたステージを盛り上げる
陽気なタヒチアンのみなさん。
 
緊張感たっぷりのファイアーダンス。
ステージ終了後、何事もなかったように明るく手を振りながら
園内バスに乗って帰っていく彼らが印象的だった。
 
その後は関西弁のMCが素敵な
ハワイアンバンド「Kahealani」さんの2ステージ目。
彼女たちのカウントダウンで花火が打ち上がる。
 

宵のリトルワールド。

スライドショーには JavaScript が必要です。

通常の閉園時間が早いので、ナイター営業のある日にしか
陽が傾いた夏場のここを観ることはできない。
 
いつもとちょっと違う雰囲気。
 
日差しは相変わらず強かったが
日陰に入れば、ややホッとできるくらいになってきた。
雨上がり、スタッフのみなさんが
慌ただしくナイター営業の準備をしていた夏の終わり。
 

暑い! 演奏も熱い!

スライドショーには JavaScript が必要です。

「インティライミ」。
フォルクローレバンド『エケコス』のライブ。猛烈な暑さの中でも風の似合う音楽が心地よい。
昨年とリーダー以外のメンバーが、ガラッと入れ替わってたりする。ありがちか?
あまりの暑さのため、ステージ目は泣く泣く回避しました。