「上野天満宮」タグアーカイブ

天神みくじ、今年は「大吉」!

早速、事務所に戻って天神みくじを恭しく開く。
「大吉!」道真くんはいつも私に優しい。
個々の項目の内容もありがたいものばかり。
それらの詳細を噛みしめながら
新年の志を新たにするのだった。

今年めでたく3年の歳月をかけて、
3色の道真くんが揃ったのでした。

遅まきながら初詣、上野天満宮。

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝からの雪が止んで晴天が訪れたとはいえ、
気温は1〜2℃と大寒波の影響が残る上野天満宮。

遅ればせの初詣と「うそ替え鳥」を授与してもらいに。
日差しのおかげて雪は徐々に消えていったが、
咲きかけの梅の蕾も凍える境内だった。

ちょっと遅れて上野天満宮。

ここ上野天満宮では毎年1月の15日と25日に「うそ鳥」が授与される。
今年はそのチャンスを逃してしまい、遅ればせの上野天満宮。
これが私の今年の初詣ということになる。
「うそ替え」は逃してしまったが「天神みくじ」は無事ゲット。
このおみくじを私は「道真くん」と呼んでいる。
境内には相変わらず膨大な数の「道真くん」が並んでいる。
おみくじを引いた人たちが並べていったものだ。

DSCN0972

道真くん
道真くん木の上にも。
羊の人形
この子は誰? 干支の人形もあるのかな。
梅の花
天神さまといえばやっぱり梅。
道真くん
狛犬の足元にも。

今年は黄色い道真くんをゲット。
ご覧のとおりお腹の中におみくじが入っている。
私は人形を持って帰るので、昨年の赤いものと合わせて二体となった。
来年は必ず「緑」、これで3色が揃うのだ。

黄色い道真くん
今年は黄色。
おみくじのひも
このひもを引っ張るとおみくじが出てくる。
折り畳まれたおみくじ
ここにおみくじが小さく折り畳まれて入っている。
おみくじ
狭い場所に入っているので、当然くしゃくしゃ。
おみくじ
「大吉」そのうえ7番札。内容が良すぎて怖い。
赤黄道真くん
「赤」「黄」揃い踏み。来年は「緑」。

うそ鳥をいただきに上野天満宮へ!

私が勝手に呼んでいる“道真くん”こと「天神みくじ」さんたちに会いにきた。今年も受験生たちの願いを叶えるために、満面の笑みをたたえながら境内のいたるところに行儀よく並んでいる。

_DSC4625_DSC4635_DSC4634_DSC4623_DSC4633_DSC4631_DSC4621

IMG_3791

今日の本当の目的は、「うそ替え神事」の「うそ鳥」をいただくこと。そのチャンスは、1年のうちで1月15日と、この25日の2日間しかない。15日を逃していたので、今日がラストチャンス。
前年のものを神社へ返納し、新しいものと取り替えることで一年の吉運を招くと言われる木彫りの「うそ鳥」。私も前年のものを持参したのだが、返納する場所が見当たらなかった。
ここ最近有害物質の発生などの問題で、神社仏閣ではお炊き上げなどができにくくなっていると聞く。神事も時代とともに変化せざるを得ないのだろうか。