「松平郷」タグアーカイブ

松平郷から足助。走り“は”快調!

スライドショーには JavaScript が必要です。

流れる風景に先日の台風の影響を感じつつ、
左のドアスピーカーから聞こえる
ビビリ音が気になって終始落ち着かない。

因みに、FMトランスミッターを試してみたが、
音が途切れたりはしないものの、
音質の劣化は顕著で使用を諦めた。

諸々時代に取り残された感が漂い
快調な走りとは裏腹に冴えない1日になってしまった。

松平郷の紫陽花、静かな名所。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ここ豊田市にある松平郷は紫陽花と花菖蒲の名所。
だが、大勢の人で賑わう他の名所よりかなり静か。
しっとりとした山里にしっとりとした紫陽花、
そのバランスを崩さないほどよい見物客。
見る者にとっては理想的だ。
 
対照的に週末の豊田市美術館は賑やかだった。
「デトロイト美術館展」
ピカソ・ゴッホ・ゴーギャン・モネ・
ルノワール・マティスなどなど…、混雑も頷ける。
撮影が許されている稀有な展覧会だったが、
平日のみのようで、週末は混雑のせいか撮影は不可。
年間パスポートを購入してきたので、
もう一度平日に訪れてみようか。
ちなみに、ピカソはSNS掲載不可だそうだ。
 

松平郷から夕方を待って足助へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

雨上がりの松平郷。
しばらく雨がなかったので、特に水辺の草木が元気そうにみえる。ただ、水を得て元気になったのは植物だけではないらしい。しゃがんで写真に集中していて、ファインダーから目を離したら目の前にマムシくんが…。やや小ぶりなので子供かと思われるが、争っても勝ち目がなさそうなので目線を外さずそっと後ずさり。この日の水辺の散策は諦める結果に。
 

スライドショーには JavaScript が必要です。

足助「たんころりんのキャンドルナイト」。
昭和歌謡、相撲甚句、アルプホルン、津軽三味線、暗さを増す街並みに様々なライブが、それぞれの音が被らない微妙な距離を置いて開かれていた。「たんころりん(行灯)」の光がもう少し効いていると、旧街道の宿場町の風情がもっと高まるのかも。思い切って、もっと街灯を減らしてみる必要があるのだろう。
すれ違った人が「わざわざ高山まで行かなくてもここでじゅうぶんだなぁ〜、作りすぎてないし。」と話していたのに賛同。
たまたまこの日は肌寒かったが、8月の次回「たんころりんの夕涼み」には文字どおり夕涼みにはもってこいの催しになるだろう。