「滋賀」タグアーカイブ

遅まきながらの夏休み、まずは滋賀。

スライドショーには JavaScript が必要です。

初日は滋賀。
米原から近江鉄道の一日乗車券を利用して五箇荘駅界隈へ。
商家の町並みの中にある「外村繁邸」「中江準五郎邸」「外村宇兵衛邸」。

もう少し列車の本数があったら日野駅界隈へも立ち寄ってみたかった。
日野駅は最終目的地の近江八幡駅とは別路線になるので、
一度列車を降りると戻りの列車まで約1時間待たねばならない。
旧街道宿場街まで歩こうと思うと片道30分ほどで往復1時間。
日野界隈で時間を取ろうとすると、計2時間は必要になるようだ。
この段取りは五箇荘駅でも同様で、これだけで4時間の滞在になってしまう。
せっかくの乗り放題を満喫するには夏場の丸一日を使いたいところだ。

savi no niwaさんからの紫陽花。

スライドショーには JavaScript が必要です。

久しぶりに鈴鹿スカイラインの峠越え。
savi no niwa さんで油を売ってから紫陽花詣へ…。

梅雨空の隙間を狙って土曜日の予定を日曜日にしたのは正解だった。
以前から気になっていた
“さこうゆうこ”さんのガラスの風鈴と
card-yaさんの文字が配されたパッケージのお茶もゲットできたし、
お店の出窓から見える景色も健在で何より何より(^^)

その後オーナーさんに教えていただいた「もりやま芦刈園」へ。
人気のスポットらしく駐車場へ続く小道にはクルマの行列が…(^^;

梅雨時とは思えぬ晴天の下、
園内所狭しと様々な種類の紫陽花が見られた。

最後に相変わらず広大な琵琶湖をちょっとだけ見て帰路に。

久々の savi no niwa さん。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この日しかない。
 
秋雨前線が北上したり南下したりする隙を縫って
およそ10ヶ月ぶりの訪問。
先日まで行われていた企画展には間に合わず
少し残念な思いをしていたが、
台風の爪痕をやや残した田園風景の中、
そこはいつものように素敵な雰囲気を取り戻していた。
 
 

名は体を表す長命寺。

スライドショーには JavaScript が必要です。

808もの長い石段を登った先にある長命寺。
山麓は何度も通ったことがあり、
ずっと気になっていた。
地図で山上にも駐車場があることを知り、
細い山道を恐る恐る車で登ってみた。
 
聖徳太子も訪れたとされる西国三十一番札所の霊場は
琵琶湖(?)を見下ろす絶好のロケーションの中に
静かに佇んでいた。
 
ご利益は名の通り長寿、しっかりとお願いしてきた。